世界屈指の野鳥観察

SCROLL DOWN

エゾフクロウ

大木のある森林で繁殖するエゾフクロウは、釧路エリアに周年生息しています。またこの地区で保護活動に取り組んでいるシマフクロウは絶滅が危惧されている世界最大級のフクロウ類です。

オオワシ

翼を広げると2m近くにもなる大型のワシ類、オオワシ。冬季にはオジロワシと共に海岸や湖沼で多く見られます。

クマゲラ

日本最大級のキツツキ類です。全身黒色に頭部の赤色が特徴です。なわばり主張のために枯れ枝を叩くドラミングの音が、遠くまで響きます。

タンチョウ

アイヌ語で「サルルン カムイ(湿原の神)」と呼ばれるタンチョウは、国の特別天然記念物。そのほとんどが、釧路エリアで営巣・繁殖しています。