自然と共に、神と共に、この地に

SCROLL DOWN

儀 式

自らの生活に影響を与えるものを自然であれ、動物であれ、カムイ(神)として大切に扱うアイヌの人々。感謝をささげる様々な儀式が執り行われています。

アイヌ古式舞踊

国の重要無形文化財やユネスコの世界文化遺産にも指定されている伝統の踊りが、釧路エリアで暮らすアイヌ民族の人々にも大切に伝えられています。

アイヌ文様

アイヌの人々が、身に着ける民族衣装に施される独特の模様は、様々な種類があり、思いをこめて刺繍した作り手の気持ちによって魔物を寄せ付けない力があると伝えらえてきました。

阿寒湖 アイヌコタン

「コタン」とはアイヌ語で「集落」という意味。阿寒湖のアイヌコタンは北海道でも最大級。伝統的な工芸や文化を体験でき、アイヌの人々の暮らしや考え方と触れ合える稀有な場所です。