2つの国立公園

SCROLL DOWN

釧路湿原国立公園

日本最大の湿原「釧路湿原」が単体で指定された日本では珍しいタイプの国立公園です。
北方系の様々な植生や希少な動植物の生態系を見ることができます。

阿寒国立公園

北海道屈指の名勝、摩周湖やマリモの生息地として名高い阿寒湖などのカルデラ湖、針葉樹と広葉樹を交えた針広混交林と多様性に富んだ動物相。世界でも第一級の豊かさを誇ります。

特別天然記念物タンチョウ

アイヌ語で「サルルン カムイ(湿原の神)」。国の特別天然記念物、タンチョウは、古の昔から、釧路湿原のシンボルなのです。

特別天然記念物マリモ

これほどまでに美しく大きな藻類が、なぜ阿寒湖で育つのか…。“森”、“火山”、“湖”、豊かな自然が組み合わさった生育環境は、あたかも天の配剤のごとく。